読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manga Life in Kyoto

マンガとその周辺をなんとなくうろうろするブログ

「銀色のハーモニー」(文庫版) 全4巻 柊あおい

銀色のハーモニー」(文庫版) 全4巻 柊あおい

銀色のハーモニー (1) (集英社文庫―コミック版)

 

京都国際マンガミュージアムで開催されている

LOVE♥りぼん♥FUROKU 250万乙女集合!りぼんのふろく展 | を観て、

柊あおいの絵が懐かしくなっちゃって、読みました。

リアルタイムで読んでたのは途中までだったみたい。

良くも悪くも「90年代だなぁ」なんて思いました。

子どもの頃の自分は、こういう物語に憧れて、切なくなって、あわよくば自分もこんな恋がしたいな・・・なんて思って完全にどストライクだったと思うのですが(250万乙女のひとりだったっていうことですね)、大人になった今読んでも、ツッコミどころ満載って感じてしまって(なんてグズグズなんだ!もっと言葉でコミュニケーションしなよ!的なw)、なかなか物語に入り込むのは難しいですね。

やっぱり少女マンガって、読むべき時に読んでおかないとね。

ストーリーはともかくとして、柊あおいの絵はやっぱりとてもかわいいです。